こんにちは!桜も満開で春らしくなってきました。竹部は花粉症に悩まされる毎日です。 今回はワイズドギーでのお耳のお手入れについてお話します!

わんちゃんのお耳には毛が生えます!


体の部位チェック

  わんちゃんを飼ったことがない・短毛種のわんちゃんを飼っている方は知らない人もいるかもしれませんが、わんちゃんの犬種によってはお耳の中に毛が生える犬種もいます。トイプードルちゃんやシュナウザーちゃんなどなど・・・。またたくさん生えてくる子やほとんど生えない子などわんちゃんによってさまざま。
放置しておくと穴が塞がって湿気がこもりやすくなり外耳炎の原因にも!

「耳毛は抜く」が主流??


どのサロンでも耳毛はカンシなどを使い、イヤーパウダーをかけて抜いてきれいにすることが主流でした。柔らかい毛なので簡単に抜けますが、中には痛がるわんちゃんもいます。
最新の医療知識をもつ病院では「耳毛抜き」を推奨していません。
耳毛を抜くと
湿気がアップする
耳に傷がつき炎症が起こる可能性がある
耳掃除を嫌がるようになる原因にも・・・
また、いくら表面の毛を抜いても耳の奥にはたくさんの毛が生えているのであまり意味がないことも分かってきました。
「わんちゃんの負担を最小限に」を心がけているワイズドギーでは、新しい耳掃除のやり方は取り入れています!

「抜かず」に「切る」

_IMG5291
私たちトリマーも今まで抜くのが当たり前だったので初めて知ったときは驚きました。
「切るってハサミで!?逆に危ないのでは?」
と思う方もいると思いますが、当店では耳毛を切る専用のハサミを使用しています
_IMG5292
_IMG5288
カーブしていて、皮膚をはさんでも切れないのでケガをさせにくく、安全に行うことができます。
なにより耳毛を切るようになってから、今まで耳掃除を嫌がっていたわんちゃんもさせてくれるように!この先ずっとしていくお手入れが嫌いだとわんちゃんも飼い主さまも大変ですよね。少しでもお手入れが好きなわんちゃんが増えるように、これからもワイズドギーではお手入れについて勉強していきますので三年目もよろしくお願いします♪

本日のブログ担当は竹部でした。